よくあるご質問

フラット35PLUSのよくあるご質問

機構の制度改正について

具体的にどう変わるの?

住宅金融支援機構の制度拡充により、フラット35単独でも住宅購入価格の100%までご融資が可能となりました。ただし借換え等を除き、融資率(住宅購入価格に占めるご融資額)が90%を越える場合は、フラット35のご融資金利が一定程度高くなります。

▲ このページのトップに戻る

「フラット35PLUS」の取扱い開始について

「フラット35PLUS」の特徴は?

ご融資金利は5年間固定です。(以降5年毎に見直し)
「クレディセゾンのフラット35」とセットでお申し込みいただくことで、長期固定金利志向で10割融資を希望されるお客様にお応えすることができます。またお手続きは1度で行えスムーズです。

▲ このページのトップに戻る

商品概要について

事前審査はできますか?

販売・請負事業者様経由のお申し込みであればご利用できます。

▲ このページのトップに戻る

取り扱いエリアは?

一部離島を除く日本全国(沖縄本島を含む)です。仲介や抵当権抹消が必要な場合には、当社指定司法書士をご利用いただきます。

▲ このページのトップに戻る

親子リレーでの申込は?

「クレディセゾンのフラット35」で親子リレーとなる場合のみご利用できます。

▲ このページのトップに戻る

ボーナス払いは?

ご利用いただけません。90%部分の「クレディセゾンのフラット35」にてご融資金額の最大40%までボーナス払いをご利用いただけますので、こちらでご指定ください。

▲ このページのトップに戻る

返済期間はフラットと同じ期間か?

「クレディセゾンのフラット35」と異なる年数(10年以上)の申込もできますが、その場合は、その期間に応じた返済金額で返済比率を計算します。

▲ このページのトップに戻る

どんな費用が必要となるのか?

「クレディセゾンのフラット35」とは別に、融資事務手数料・抵当権設定費用・収入印紙代が必要となります。

▲ このページのトップに戻る

融資金利は?

みずほ銀行が発表する長期プライムレート+2.0%が一般適用金利となります。お申し込みの受付時ではなく、資金のお受け取り時の金利が適用されます。

▲ このページのトップに戻る

融資実行可能日は?

「クレディセゾンのフラット35」と同じで、13日を除く毎営業日です。

▲ このページのトップに戻る

対象外となる案件があるのはなぜか?

住宅金融支援機構の住宅融資保険では、当社が第2順位の抵当権を設定する必要があり、それができない案件は除外となります。

▲ このページのトップに戻る

10%以内であれば利用できるのか?

「クレディセゾンのフラット35」との合計で住宅購入価格の100%以内となることが条件ですので、諸費用ローン等には利用できません。

▲ このページのトップに戻る

金利見直しとは?

フラット35PLUSは5年固定であるため、5年経過した後、5年毎にご融資金利が見直しとなります。

▲ このページのトップに戻る

引落日がフラットと異なるのは?

当社セゾンカードの4日引落の仕組みを利用しているためです。

▲ このページのトップに戻る

約定返済日とは?

ご契約で、当社に返済していただく期日のことで、フラット35PLUSは毎月4日となります。

▲ このページのトップに戻る

返済口座は?

「クレディセゾンのフラット35」の口座と同じにもできますし、別の口座をご指定いただくこともできます。連帯債務者の口座も選択できます。

▲ このページのトップに戻る

抵当権設定する司法書士に制限はあるか?

原則として、「クレディセゾンのフラット35」の抵当権設定を依頼する司法書士と同じになります。

▲ このページのトップに戻る

完済後の手続きは?

抵当権解除のお手続きはお客さまご本人で行っていただきます。別途司法書士報酬などの費用がかかりますが、お客さまご負担となります。

▲ このページのトップに戻る

団体信用生命保険は?

ご加入いただけませんので、あらかじめご了承ください。

▲ このページのトップに戻る

住宅融資保険とは?

住宅金融支援機構が行う、金融機関の住宅ローン貸出に対する公的な信用保険です。

▲ このページのトップに戻る

住宅融資保険を利用したくない

申し訳ございませんが、住宅融資保険の利用を前提とする商品になりますので、その場合はご利用いただけません。

▲ このページのトップに戻る

他社の【フラット35】と組み合わせて利用したい

申し訳ございませんが、申込・融資とも「クレディセゾンのフラット35」と同時にお手続きいただく商品となります。

▲ このページのトップに戻る

他行のプロパーローンと組み合わせしたい

申し訳ございませんが、申込・融資とも「クレディセゾンのフラット35」と同時にお手続きいただく商品となります。

▲ このページのトップに戻る

繰上返済はいつできるのか?

いつでも承りますが、原則として、毎月の口座引落と同時に行いますので、1ヵ月前までにお申し付けください。

▲ このページのトップに戻る

つなぎ融資はどうなるのか?

当社のフラット35つなぎローンであれば、クレディセゾンのフラット35+フラット35PLUSの合計金額までのつなぎがご利用いただけます。

▲ このページのトップに戻る

【フラット35】で住宅購入価格の90%の承認が出ているが、やはり100%まで融資してほしい。

申し訳ございませんが、フラット35PLUSを含めて再申込となります。再審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、ご注意ください。

▲ このページのトップに戻る

  • お問い合わせ
  • 資料請求

このページのトップに戻る